ビルド409012023 年 12 月 12 日

Acronis Cyber Protect Home Office for Windows

新機能

  • Windows 11(バージョン 23H2)のサポートが追加されました。
  • 最新のバックアップ形式へのスムーズな移行を確実にするためのユーザーエクスペリエンスの向上。
  • バグの修正とその他の機能強化。

セキュリティ更新の詳細については、Acronis Cyber Protect Home Officeの修正されたセキュリティの脆弱性の一覧を参照してください。

システム要件

ハードウェア要件

  • Intel CORE 2 Duo(2 GHz)プロセッサーまたは SSE 命令をサポートする同等品。

オペレーティングシステム

  • Windows 11
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7 SP1(全エディション)
  • Windows Home Server 2011

ベータビルドはサポートされていません。

Windows Embedded、IoT editions、Windows 10 LTSB、および Windows 10 LTSC はサポートされていません。

その他の Windows オペレーティングシステム上でソフトウェアが動作する可能性がありますが、保証されません。

ファイル システム

  • NTFS
  • Ext2/Ext3/Ext4
  • ReiserFS(3)。ファイルシステムは、ディスクまたはパーティションのバックアップと復元においてのみサポートされます。
  • Linux SWAP。ファイルシステムは、ディスクまたはパーティションのバックアップと復元においてのみサポートされます。
  • HFS+/HFSX。ディスクの復元、パーティションの復元、クローン作成の操作はサポートされますが、サイズ変更はできません。
  • FAT16/32/exFAT。ディスクの復元、パーティションの復元、クローン作成の操作はサポートされますが、サイズ変更はできません。

ファイルシステムがサポート対象外または破損している場合も、Acronis Cyber Protect Home Office ではデータをセクタ単位のアプローチでコピーできます。

ストレージメディア

  • ハードディスク ドライブ(HDD)
  • ソリッドステートドライブ(SSD)
  • ネットワーク上のストレージデバイス
  • FTPサーバーFTP サーバーは、パッシブモードでのファイル転送を許可する必要があります。Acronis Cyber Protect Home Office は、FTP サーバーに直接バックアップするときに、バックアップを 2 GB のサイズのファイルに分割します。
  • CD-R/RW、DVD-R/RW、DVD+R(2 層ディスクの DVD+R を含む)、DVD+RW、DVD-RAM、BD-R、BD-RE
  • USB 1.1/2.0/3.0、USB-C、eSATA、FireWire(IEEE-1394)、SCSI、および PC カードストレージデバイス

ダイナミックディスクを操作する場合の制限事項

  • ダイナミックディスクでの Acronis Secure Zone の作成はサポートされていません。
  • ダイナミック ボリュームをダイナミック ボリュームとしてリカバリするときに、手動でサイズを変更することはできません。
  • Try&Decide ツールを使用してダイナミックディスクを保護することはできません。
  • 「ディスクのクローン作成」処理は、ダイナミックディスクではサポートされていません。
ビルド409012023 年 12 月 12 日

Acronis Cyber Protect Home Office for macOS

新機能

• 最新のバックアップ形式へのスムーズな移行を確実にするためのユーザーエクスペリエンスの向上。

• バグの修正とその他の機能強化。

セキュリティ更新の詳細については、Acronis Cyber ​​Protect Home Office の修正されたセキュリティの脆弱性の一覧を参照してください。

システム要件

オペレーティングシステム

  • macOS Sonoma 14
  • macOS Ventura 13
  • macOS Monterey 12
  • macOS Big Sur 11
  • macOS Catalina 10.15

ファイル システム

  • APFS
  • HFS+
  • Core Storage
  • FAT32
  • NTFS (Boot Camp を含む)。NTFS ファイル システムではディスクにデータをバックアップできません。ただし、この種類のファイル システムに存在するバックアップからデータをリカバリすることはできます。

サポートされるストレージ メディア

  • 内蔵ドライブ(HDD、SSD)
  • SoftRAID® (ファイルとフォルダのバックアップと復元に対応)

  • USB ドライブ
  • FireWire ドライブ
  • Thunderbolt ドライブ
  • ネットワーク共有、NAS
  • Acronis Cloud

サポートされていない構成

  • Apple RAID およびその他の RAID(サポートされているストレージメディアにリストされているものを除く)